2016年3月30日水曜日

ミツマタ










ミツマタは、冬になれば葉を落とす落葉性の低木であり、
ジンチョウゲ科のミツマタ属に属する。
中国中南部・ヒマラヤ地方が原産地とされる。
3月から4月ごろにかけて、三つ叉に分かれた枝の先に黄色い花を咲かせる。
そのため、「ミツマタの花」は日本においては仲春の季語とされている。
皮は和紙の原料として用いられる。 

ウィキペディアより





「ミツマタ」 植物の名前であり、和紙の原料となる
ってことは知ってはいたけど… 実物を見たのは初めて!

読友さんの写真で、こんなかわいい花が咲くんだ!
心に残っていたから

車で通りすぎる…
ん?
ピッカン!
もしかして、ミツマタ?

バック!バック!
停車するスペースがないので
ギリギリまで横付けして
車の中から カシャカシャ!

それでもまだ確信が持てなかったので
家に帰ってから、ネット検索。

そうよね!これ、そうよね!と
るん ♪


覚えたよ!姿も場所も~

山の中に行かないとないのかな?って思ってたんだけど
意外なところにあった!


来年もまた会いに行けるね ♪












 ***



『日本イラク医療支援ネットワーク(JIM-NET)』にポイント届けます!
 NPOを無料で簡単に支援できる!gooddo(グッドゥ)

賛同・ご協力いただけましたら嬉しいです。

クリック






ご訪問くださりありがとうございます ♪